MENU

CLOSE

ベビ待ちが解消できる?妊娠の為にタイミング法をはじめよう

ベビ待ちが解消できる?妊娠の為にタイミング法をはじめよう

156views

カテゴリ:生活習慣

ベビ待ちを解消する為には何を考えるべきなのか

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

卵子の数は年齢を重ねるごとに減少する

ベビ待ちカップルにとって、正しい方法で妊活することは何よりも大切なことです。何故なら、どれだけ一般的に良いとされる妊活に取り組んだとしても、自分達に合った妊活に取り組まなければ、元気な赤ちゃんを授かることはできないからです。

不妊を解消して元気な赤ちゃんを授かる為には、夫婦が抱える問題を認識してそれを解消する為の妊活に取り組む必要があるのです。そして卵子の数は年齢を重ねるごとに減少していきます。その為年齢に合わせた対処法を考える必要があるのです。

40代の妊活は生活リズムに気をつけよう

妊活は20代であれば、不妊の原因を取り除けば妊娠できる確率はそれなりに高いといえるでしょう。しかしこれが、30代、40代と高くなるにつれ妊娠できる確率は低下していきます。その理由の一つは前述した卵子の数の低下ですが、それだけでなく卵子の質の低下も影響します。

そして40代になると、20代、30代とは違い男性も女性もホルモンバランスが崩れやすくなります。ホルモンバランスが崩れてしまうと、男性も女性も関係なく更年期障害となるリスクが高まってしまうのです。そしてホルモンバランスの乱れは生活リズムの乱れや、睡眠不足、過度なストレス等が影響します。その為40代から妊活をはじめる場合、生活リズムに注意を向けることが欠かせないのです。

タイミング法をはじめよう

基礎体温をつければ排卵の時期が掴めるようになる

何歳から妊活をはじめるにせよ、初めて妊活に取り組む際に考えるべき不妊への対処法があります。それはタイミング法です。タイミング法は、女性の月のリズムがある程度安定的であれば簡単に実施できます。その方法は簡単です。まずは基礎体温を毎朝はかりましょう。最初は面倒に感じるかもしれませんが、それを習慣化することが大切です。

それが慣れてきたら、体温の変化から排卵日が予想できるようになるからです。そして排卵日が近づくまでは、男性も女性も少し性欲を抑えておきましょう。いよいよ排卵日が近づいてきたら、2日前、前日、当日、この辺りが狙い目です。タイミング法をする時は、恣意的に性欲を抑えて、妊娠しやすいタイミングで夜の営みに取り組むことを意識しましょう。

不妊解消の鍵は体質改善にある

タイミング法を実践する時は、ただ夜の営みのタイミングを計るのではなく、体質改善を心がけることも欠かせません。普段の食事からどのような栄養を取り入れているのかに注意を向けましょう。

もし普段の食事から亜鉛や葉酸、ミネラル、ビタミンなど妊活にとって重要度が高い栄養が不足していることが分かった場合、まずは食事を見直すことから検討しましょう。アボガドやざくろなど栄養価の高い植物を体内に取り入れることが大切です。

ただ普段から忙しい日常を送っていると、食事の準備に時間をかけられない場合がありますよね。そういう時は妊活サプリに頼りましょう。妊活サプリには多少の添加物が含まれるというデメリットはありますが、栄養をスムーズに補給したい場合はうってつけです。体質改善の為には、普段身体に取り入れる栄養に注意を向けていきましょう。

潤滑ゼリーと妊活サプリは並行して活用しよう

タイミング法の成功率を高める為には、精子にとって泳ぎやすい環境を用意することも欠かせません。妊活サプリを活用する際は、並行して潤滑ゼリーを使うことも検討しましょう。潤滑ゼリーは膣内液を弱アルカリ性に保つことに役立ちます。膣内液を弱アルカリ性に保つことができれば、精子が卵子のところまで辿り着ける可能性が高くなるのです。タイミング法を実践する際は、妊活サプリとセットで潤滑ゼリーの活用も検討しましょう。