MENU

CLOSE

葉酸が妊活にとって良い?妊活におすすめのサプリついて

葉酸が妊活にとって良い?妊活におすすめのサプリついて

191views

カテゴリ:サプリメント

赤ちゃんの障害のリスクを予防する「葉酸」の重要性とは

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

元気な赤ちゃんを産むためには葉酸が欠かせない

現代は、結婚の平均年齢が上がって晩婚化が進んでいます。そしてそれと同時に、初産の平均年齢も20年前は20代半ばだったものが、30代前半に上がっているのです。そのような社会の流れを受けて、30代から妊活を始める人も増えていますが、高齢出産のリスクが軽減されているわけではありません。

女性は35歳を過ぎるとまず不妊になる確率が上がります。そして出産をすると、それ以前の年齢より流産や赤ちゃんの先天性異常などのトラブルが起こりやすい傾向があるのです。実際に30代で妊活中の方の中には、健康で元気な赤ちゃんが産まれてくるか心配な方も多いのではないでしょうか。

では一体どのようなことに気をつければ、元気な赤ちゃんが生まれる可能性を高めることができるのでしょうか。実は、不妊を乗り越えて元気な赤ちゃんを産むために欠かせない成分の一つが葉酸なのです。

葉酸はアボガドやブロッコリーから取り入れよう

葉酸は不妊から抜け出すことをサポートしてくれる可能性がある栄養素です。その理由は女性の卵子を正常に形成し、着床率を高めることをサポートしてくれるからです。そしてそれだけでなく、産まれてくる赤ちゃんの神経管閉塞障害やダウン症といった障害のリスクとは無縁な健康的な妊活をサポートしてくれる可能性もあるのです。

そしてこの葉酸は女性だけが取り入れるものではありません。男性も一緒に摂取していきましょう。ではそんな妊活にとって欠かせない葉酸は、どの程度の摂取量を目安にすればいいのでしょうか。摂取量は一日0.4ミリグラムほどを目安にしましょう。無理をして、大量に摂取する必要はないのです。

ではこの葉酸を食事から取り入れたい場合は、どういった食材を選べばいいのでしょうか。それはアボカドやブロッコリーです。葉酸はアボガドやブロッコリーにたっぷりと含まれているので妊活中は意識的に取り入れていくことをおすすめします。

葉酸をサプリメントから取り入れるべき理由

6b66ec8686cd695ff2a07f29d8313227_s

忙しい現代人でもサプリメントなら安心

前述したように妊活中は、葉酸摂取の為に、アボガドやブロッコリーを含んだ食事を食べることが理想的です。しかしながら夫婦共働きの場合でじっくりと料理を作る時間がない、という家庭も多いのではないでしょうか。

そういった忙しい日常を送っている場合は、葉酸をサプリメントから取り入れることを検討しましょう。サプリメントなら、料理のメニューを考える手間も、料理をする手間も省いて一瞬で必要な量の葉酸が摂取できますよね。

仕事で帰りが遅くなっても、コップ一杯の水でゴクリとサプリメントを飲みこめば、それだけで葉酸が補えるのです。では葉酸サプリメントはどういったところで入手できるのでしょうか。葉酸サプリメントは薬ではありません。その為、ドラッグストアやスーパーなどの店頭、もしくは通販で簡単に手に入れることができます。

葉酸は妊娠前にも妊娠後にとっても必要な栄養素

では妊活にとって欠かせない葉酸は男性、女性ともにどのタイミングで飲むべきなのでしょうか。それは妊活を始めたら、なるべくすぐです。妊娠する為にも大切な栄養なので、まずは赤ちゃんができるまでの期間にしっかりと取り入れることが大切です。

そして実は葉酸は、妊娠中も出産後も身体にとって欠かせない栄養です。出産後は授乳が必要になりますよね。その授乳もサポートしてくれることが期待できるのです。その為、葉酸は妊活中の女性には欠かせない栄養だといえるのです。また妊活に成功して妊娠できたら、お腹が大きくなってくると料理を作るのも大変ですよね。

そうなると毎日のサラダにアボガドやブロッコリーを調理して取り入れるのは難しくなるかもしれません。しかし葉酸はサプリメントなら、妊娠後に料理をする余裕がなくなったとしても安心して取り続けることができるのです。葉酸の妊活サプリメントは妊活のできるだけ早い段階で使いはじめることを、検討してみてはいかがでしょうか。