MENU

CLOSE

ホルモンバランスを整えることが大切!対策やサプリについて

ホルモンバランスを整えることが大切!対策やサプリについて

166views

カテゴリ:生活習慣

乱れてしまった女性ホルモンのバランスを整える

9448634069f3d3200f28cb7af996ab5b_s

女性を苦しめる不妊の原因

女性ホルモンは常にエストロゲンとプロゲステロンの2つが変動をすることでバランスを保っています。しかしそれゆえに男性と比べてちょっとしたことで崩れてしまいやすく、生理不順や排卵生涯を引き起こして不妊体質になってしまう可能性が高いのです。

妊活や不妊治療で子どもを授かるために努力をしている女性は、このホルモンバランスを整えることをまず考えていかなければなりません。ホルモンバランスさえきちんとしていれば、生理周期が正しくなり、卵子の発育がよくなって規則正しい排卵が起こるようになります。排卵日前後の性交渉で自然妊娠も望める確率も上がりますし、人工授精を行っているかたも成功率がアップします。

ホルモンのバランスを整えるために必要なこと

  • ストレスに強い健康的な身体を作る生活習慣を身に付ける
  • 自律神経の機能を正しくする
  • 血行を促進する

ホルモンバランスはこれらの状態が非常に重要で、かつ、それぞれが影響しあっています。ストレスと自律神経の正常な機能にも関わりがあり、負担が大きくなると活性酸素を発生させて身体をどんどん老化させていってしまいます。

当然卵巣や子宮、そして卵子も活性酸素によってダメージが加わってしまい、機能や質を低下させてしまうのです。妊活や不妊治療は特にプレッシャーや周囲の声などでストレスが溜まりやすく、気をつけていないと心身の状態を悪化させてしまいます。発散をさせる手段を見つけて対策を行うことが大切です。

自律神経は意識をせずに働いている身体の機能をコントロールするものですが、ホルモンバランスの状態を整えるためにも関わってきます。自律神経が乱れてしまうと当然ホルモンを分泌する指令を下す器官も影響を受けてしまうため、自律神経を整えることがひいては妊活にも繋がるのです。

規則正しい生活を送って栄養バランスのいい食事を摂る、日光を浴びて適度に運動をするなど、健康的な習慣を身につけることが大切です。そして血行促進をすることで子宮や卵巣に栄養と酸素を行き渡らせることができます。

当然ホルモンも血液に乗って隅々まで運ばれることになりますので、血行が悪ければ妊娠力も下がってしまうのです。身体を温めるようにして冷え性の改善に努めることなどを意識してください。

また、ホルモンバランスの乱れは男性の不妊体質にも関わってきますので、男性もこれらのことに気をつけていかなければなりません。

栄養摂取も重要・サプリをうまく取り入れよう

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

ホルモンのバランスを整える効果がある栄養とサプリの成分

ホルモンバランスを正常化するために毎日の栄養摂取も非常に重要な役割がありますが、そのサポートとして栄養を効率よく吸収するサプリを取り入れるのがおすすめです。

  • ビタミンE

抗酸化作用と血行促進効果が高く、さらに冷え性の改善にも役立つというバランスの取れた栄養素です。女性の場合は1日に650mgを目安に摂取が推奨されます。

  • ビタミンC

1日100mgが目安ですが、果物などから比較的摂りやすく、水溶性のため極端な過剰摂取をしない限り尿で排出されますので比較的安全な栄養素です。

  • 葉酸

いわずと知れた妊活サプリですが、食事からでは不足しやすい栄養素ですので積極的にサプリメントからの摂取が推奨されています。1日に240μgを目安に摂ってください。月経を正常化させてホルモンの分泌を促します。

  • ザクロ

女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンを含んでおり、月経不順を整える働きをします。血行促進効果も期待できる女性に嬉しい成分が豊富です。

  • チェストツリー

もう一つの女性ホルモン、プロゲステロンの働きを助けます。PMSの症状の改善にも役立つ効果があるハーブの一種です。