MENU

CLOSE

男性の妊活!精子の質や精力を上げる妊活成分まとめ

男性の妊活!精子の質や精力を上げる妊活成分まとめ

384views

カテゴリ:男性の妊活

精子の質と性欲をアップする妊活成分【亜鉛、アルギニン、鉄分】

f8ee4b644a81c06e60cdbe5ce91099bc_s

亜鉛

亜鉛はDNAやタンパク質の合成に関わる成分です。精子のなかに多く含まれ、体内に亜鉛が少ないと精子の質が低下してED(勃起不全)を発症する場合があります。逆に体内の亜鉛が多いと精子の量や運動性が向上するなど、男性の生殖機能を改善します。

そのため欧州では「セックスミネラル」と呼ばれています。妊活や不妊治療中の男性は体内に蓄える必要のある成分ですが、亜鉛は体内で合成できません。その上、尿や汗を通して体外へ排出されやすい性質を持ちます。また亜鉛は体内での吸収率がとても低く、厚生労働省の発表では約30%程度です。

牡蠣などの亜鉛を多く含む魚介類を積極的に食事に取り入れても、必要な摂取量を満たすには大量に食べる必要があります。そのため、妊活中の男性が亜鉛を摂取するにはサプリメントを利用することが効率的です。ただし過剰摂取すると頭痛や嘔吐などの副作用を発症するため注意が必要です。

アルギニン

アルギニンは一酸化窒素を生成することで血管を拡張し、海綿体への血流を増やすことでED(勃起不全)や性欲減退を改善する効果を持ちます。バイアグラもよく似た仕組みを持つために、アルギニンは「天然のバイアグラ」と呼ばれています。また、アルギニンは精子の80%を占める主要な成分なので、不足すると精子の量や運動性に悪影響を及ぼします。

そのため妊活や不妊治療中の男性は積極的に摂取する必要があります。アルギニンは肉類や魚介類、ナッツ類や大豆類などに多く含まれる成分ですが、厚生労働省の食料摂取基準に含まれておらず推奨摂取量は定められていません。

諸説ありますが、一般的には約4000mg前後を摂取することでアルギニンが持つ効果が得られるといわれます。そしてアルギニンは各種アミノ酸やビタミン、ミネラルと一緒に摂取することでその効果をより強く発揮する成分なので、サプリメントなどを利用して他の栄養分とバランスよく摂取することが大切です。

鉄分

血液中の赤血球は体内の酸素を運搬する役割を持ちますが、鉄分は赤血球を作り出す効果を持っています。そのため鉄分を摂取することで全身の隅々まで酸素が行き渡り、エネルギッシュに活動できます。鉄分は活力に関わる成分なので、不足することで疲れやすい身体になるため男性の妊活に悪影響を及ぼします。また鉄分には精子の形成を助ける役割を持つため、精子の質にも関係します。

そのため妊活や不妊治療中の男性は充分に摂取する必要があります。そして鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類あり、コストが低いため非ヘム鉄が多く使用されます。しかし、ヘム鉄は非ヘム鉄と比較して約5倍以上の高い吸収率で体内に取り込まれるため、効率よく鉄分を摂取するにはヘム鉄が配合されたサプリメントを使用することが大切です。

精子の質と性欲をアップする妊活成分【タウリン、セレン】

fbf0ebb0fee84a8a4f8d3566271b99fd_s

タウリン

タウリンは栄養剤に含まれる成分として知られており、サザエやイカなどの魚介類に多く含まれています。タウリンには血行促進の効果があるため、男性器の血行が改善されることでED(勃起不全)の症状が緩和されます。

そして男性の妊活に様々な効果を発揮する成分である亜鉛は飲酒により体内から失われますが、タウリンは飲酒で失われる亜鉛の量を抑える効果を持つため、妊活や不妊治療中の男性でお酒が好きな方には欠かせない成分です。

タウリンは1日あたり3000mg程度が必要とされていますが、一般的な食事からはその10分の1程度しか摂取できません。そのためサプリメントなどを利用して摂取することが効率的です。もし過剰摂取しても余分なものは尿や汗を通して排出され、副作用もないため安心です。

セレン

セレンは精管に多く存在する成分です。また、精子の頭部と尾部を繋ぐ部分にも多く存在しており、精子の形成に深く関わっています。そのためセレンが減少すると、精子の量が減少したり正常な精子の割合が低下するなど妊活に悪影響を及ぼします。そしてセレンは強力な抗酸化作用を持つグルタチオンペルオキシターゼの一部として体内の活性酸素を除去する働きに関与しとえり、セレンの不足は活性酸素の影響で精子が老化する原因になります。